カケハシビジネスコラムBusiness Column

独立/開業情報

不動産業界での独立開業は難しい?成功/失敗を分けるポイントを解説!

不動産業界で独立開業を目指すなら、さまざまな準備が必要になります。

・資金計画

・不動産取引士の資格

・ネットワークとマーケティングのスキル

・地域の特性の理解

 

などなど、多岐に渡ります。

この記事では、不動産業界での独立開業は難しいのかについて詳しく解説します。


 

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

不動産業界の独立開業は本当に難しいのか?

独立開業に必要な資金と資格

独立開業の流れと準備

不動産業界で成功する方法

未経験からの独立開業のポイント

年収と儲かるビジネスモデル

不動産会社の仲介・管理・賃貸業務

まとめ

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 

 

不動産業界の独立開業は本当に難しいのか?

不動産業界での独立開業は簡単ではないものの、決して不可能ではありません。

ここでは、不動産業界の独立開業が難しくない理由について詳しく解説します。

少資金で始められる理由

不動産業界は他の業界と比べて初期投資が少ないという特徴があります。

なぜなら、必要な設備や材料が少ないためです。

基本的に不動産業務は事務作業が中心であり、高額なオフィスや特別な設備がなくても仕事を始められます。

免許や許可を取得していれば、自宅で業務を行うことも可能で、高額なオフィスを借りる必要や特別な設備を買う必要がありません。

そのため、独立開業時の資金を大幅に節約でき、低資金で不動産業を始められるわけです。

ただし、物件自体には多額の資金が必要となるため、不動産業界でどのような分野に挑戦するかが重要となるでしょう。

在庫を持たない理由

不動産業は物販業とは異なり、在庫を持つ必要がありません。

倉庫費用や売れ残りのリスクもほとんどありません。

不動産業界で独立開業を考えている方にとって、在庫リスクを抱えずに済む点は魅力的ではないでしょうか。

物件情報を適切に活用して顧客に最適な物件を提供することが主な業務となるため、お金の管理が楽になり、資金繰りも比較的進めやすいです。

その結果、独立開業後もうまくいく可能性があります。

人件費を抑えられる理由

独立開業の初期段階では、限られた人手で業務を進めることが可能です。

初めから大量の従業員を雇う必要はなく、人件費を大幅に抑えられます。

さらに、最新のITツールやソフトウェアを活用することで業務の自動化や効率化を進められるので、少人数での運営ができるでしょう。

物件情報の管理や顧客の対応に関してはクラウドベースのシステムを活用することで、時間と労力を大幅に削減できます。

ITを応用することで無駄なコストを最小限に抑えながら運営できるため、結果的に資金面での負担を軽減可能です。

 

 

 

 

 

独立開業に必要な資金と資格

不動産業界での独立開業にはオフィスの賃貸費用、広告費用、法的手続き費用、さらに運転資金が必要です。

また、宅地建物取引士の資格など、有益な資格を取得することも欠かせません。

ここからは、独立開業に必要な資金と資格について詳しく解説します。

開業資金の見積もりと準備

不動産業での独立開業には、さまざまな費用が発生します。

主な費用は次の通りです。

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事務所設立費用:約100万円~500万円

設備と備品費用:約50万円~100万円

広告宣伝費:約50万円~200万円

運転資金:約300万円~500万円

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記を総合的に判断すると、不動産業での独立開業には500万円〜1,300万円ほど必要となるでしょう。

具体的な数字は個々の状況により異なりますが、まずは独立開業のためにいくらくらい必要なのか考えてみましょう。

必要な資格の取得と活用

ここからは不動産業で独立開業するために必須となる資格について紹介します。

主な資格は次の通りです。

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宅地建物取引士(宅建士)

不動産鑑定士

FP(ファイナンシャルプランナー)

​━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●宅地建物取引士(宅建士)

不動産取引における法律や実務知識を有する専門家として業務を行うために必要な資格です。

独立開業にはこの資格が必須で、試験の合格率は15〜17%前後と難易度が高めです。

ただし、取得すれば信頼性と権威性を獲得でき、独立開業の成功の第一歩となるでしょう。

●不動産鑑定士

不動産の評価や鑑定を行う専門家で、この資格を持つことで顧客に対して最適な不動産サービスを提供できるようになります。

ただし、試験は非常に難しく、大学程度の法学・経済学の知識が求められるでしょう。

その分信用度は高まるため、余力があれば取得しておきたい資格の1つです。

●FP(ファイナンシャルプランナー)

お金の計画にまつわるプロです。

不動産取引においては資産運用のアドバイスが必要となるため、この資格を取得しておくのが有効と言えます。

資格があれば資産運用やライフプランニングのアドバイスも行えるようになり、提供できるサービスの幅が広がるのではないでしょうか。


 

 

独立開業の流れと準備

ここでは、不動産業界で独立開業するための流れと準備として、必要な手続きや立地選び、戦略と計画について詳しく解説します。

会社の設立手続き

まずは会社の設立手続きが必要となります。

会社名を決める際は、オリジナリティがあって覚えやすい名前を選ぶのがおすすめです。

会社名は「他社と重複していないか」「商標登録と被っていないか」を考えつつ、独自性のあるものにしましょう。

続いて、会社の基本情報や業務内容、役員情報を定款に記載し、公証人役場で認証を受けます。

最後に、設立登記手続きを行えば、晴れて会社設立です。

 

なお、登記申請は法務局で行うのですが、登録免許税が発生します。

登記完了証が発行されれば正式に会社が設立されますが、各種税金の支払いが必要となる場合もあるため、注意が必要です。

上記を踏まえた上で、会社の設立手続きを行いましょう。

事務所の立地選び

会社を設立した後は、事務所の立地選びが重要となります。

独立開業にとって適切な立地選びは非常に重要です。

 

例えば、ターゲット顧客に合わせた立地を選ぶことで、ビジネスを有利に展開できます。

高級住宅地の取引が多い場合は、そのエリアに近い立地を選ぶのが理想です。

また、顧客やスタッフの利便性を考え、交通アクセスが良い場所を選ぶことも欠かせません。

駅からの距離やバス路線の有無を考慮することで、より多くの方に来店してもらえるでしょう。

さらに、競合他社の有無も検討すべき要素です。

競合が多いエリアはそれだけ魅力もあるのですが、自社の強みが活かせなければ激しい競争に巻き込まれます。

営業の戦略と計画

まずは、マーケティング戦略として、広告やSNSを活用して不動産情報を効果的に発信しましょう。

ターゲット層に響くメッセージを作成して発信を続けることで、多くのターゲットから注目を集められます。

特に自社のホームページやブログは効果的です。

 


 

不動産業界で成功する方法

ここでは、不動産業界で成功する方法について詳しく解説します。

人脈の構築と活用方法

豊富な人脈を持つことで、市場に関する最新の情報やビジネスの機会を手に入れられ、適切なタイミングでの投資や取引が可能となります。

さらに、経験豊富な専門家や同業者からの助言を受けることで、ビジネスの成長も加速させられるでしょう。

独立開業に向けた資金や資格取得の過程でも、人脈は貴重な支援や協力を得やすくなる第一歩となります。

そのため、まずは人脈を確保するのがおすすめです。

集客方法と戦略

地域のコミュニティに積極的に参加するのがおすすめです。

セミナーやネットワークイベント、業界団体の集会に出席することで多くの同業者や潜在的な顧客と繋がりを持てます。

そうすることで信頼関係が生まれ、長期的なビジネス関係を構築する基盤となるでしょう。

さらに、特定の地域やニッチな市場に特化した集客方法を織り交ぜることで、顧客を獲得しやすくなります。

例えば、地域のニーズに合わせた独自のサービスやプロモーションを展開することで、独自のポジションを確立することが可能です。

まずは的確な集客方法と戦略を活かし、幅広い人たちと関係を構築しましょう。

営業力の鍛え方失敗するケースとその対策資金不足による失敗

まず、営業力を強化するためには、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用して同業者や潜在顧客と積極的にコミュニケーションを取ることが重要です。

これにより、オンラインでもリアルな人脈と同様に強力なネットワークを築けます。

ただし、営業力だけに頼ると資金不足による失敗が発生します。

資金不足のリスクを回避するためには、綿密な資金計画と予備資金の確保が必要です。

具体的には、自己資金の他に融資や投資家からの資金調達も検討しておくと良いでしょう。

 


 

未経験からの独立開業のポイント

不動産業界で独立開業する場合、まったくの未経験では厳しいです。

しかし、未経験でも成功するための方法を知っておくことで、可能性が開けるかもしれません。

ここからは、そんな未経験からの独立開業のポイントについて詳しく解説します。

未経験者でも成功するための方法

不動産業での独立開業を考える未経験者が成功を収めるためには、いくつかの重要なポイントを押さえることが求められます。

 

●十分な開業資金の確保

まずは充分な開業資金を確保することが大切です。

開業資金は事務所の賃料や広告費など多岐にわたるため、計画的に資金の準備が欠かせません。

逆に、十分な開業資金があればしばらくは自由に立ち回れます。

●有効な資格の取得

必要な資格を取得することも欠かせません。

例えば、宅地建物取引士や不動産鑑定士、賃貸不動産経営管理士などの資格が有効です。

資格があれば同業他社はもちろん顧客にも安心感を与えられ、より継続的な依頼に繋がるでしょう。

●業界知識の習得とネットワークの構築

未経験で独立開業する場合は、業界知識の習得とネットワークの構築も欠かせません。

不動産に関する基礎的な知識はもちろん、トレンドやブームについて知ることでさらなる成功が見込めます。

もちろん、同業他社や顧客との関係を円滑にするコミュニケーション能力も必須です。

 

上記のポイントを意識することで、未経験でも成功する可能性が見込めるでしょう。

副業としての不動産業の魅力

不動産業は副業として始めるのもありです。

実際に、副業で賃貸物件を経営しながら、本業で他の仕事をしている方もいます。

特に不動産業界が未経験なのであれば、本業を残したまま副業として始める方が経済的に安定するでしょう。

「副業で稼げるほど不動産業は甘くない」という意見もありますが、ビジネスが安定するかどうかわからない状況であれば、副業から始めるのも悪くはありません。


 

 

年収と儲かるビジネスモデル

では、不動産業界ではどれくらい稼げるのでしょうか。

ここからは不動産業を営む方の平均的な年収や儲かるビジネスモデルについて見ていきましょう。

不動産業でどれくらい年収を期待できるか

不動産業界での年収は、地域差や取り扱い物件の種類、個人の経験と実績によって左右されるため、具体的にどれくらいの年収なのかは説明が難しいです。

平均的な不動産エージェントの年収は500万円から1,000万円程度が相場とされており、一般的なサラリーマンと同等もしくは同等以上の稼ぎが見込めます。

成功すれば1,500万円以上の年収を得ることも不可能ではありません。

ただし、どのようなビジネスモデルを選ぶかによって年収は左右されるため、あくまでも平均的な数値として覚えておきましょう。

効率よく儲けるためのビジネスモデル

不動産業界で効率よく稼ぐには、次のポイントを押さえることが重要です。

 

●ニッチな市場に特化する

ニッチな市場は一般的な不動産業界と比べるとターゲットが絞られますが、顧客が限定される分、的確にニーズに答えられます。

例えば、高級住宅やデザイナーズマンション、リノベーション物件、外国人向け賃貸など特定の分野に絞り込むことで競争優位性を強化可能です。

こうすることで専門性をよりアピールでき、業績にも繋がりやすくなるでしょう。

●デジタルマーケティングの活用

不動産業界で効率よく稼ぐためにはデジタルマーケティングの活用が欠かせません。

特にウェブサイトやSNSは、オンラインでの集客に適しています。

特に最近はオンラインでの物件紹介が主流となりつつあるため、ネットワーク上での戦略は非常に重要です。

●ネットワークの構築

不動産業界で稼ぐためには顧客、業者、投資家との信頼関係を築き、強固なネットワークを形成することが重要です。

このネットワークを活用することでリピート顧客や紹介を通じた新規顧客の獲得が簡単になります。

効率よく稼ぐという点に焦点を置くなら、ネットワークの構築は欠かせません。

●多角的なサービス展開

不動産業界は賃貸仲介で稼ぐだけでは限界があります。

そのため、賃貸仲介に加えて売買仲介や管理、リノベーションやリフォームなど多角的なサービスを提供するのが効果的です。

一つの取引が複数の収益源になる可能性があるため、サービスは幅広く展開しましょう。


上記の戦略を組み合わせることで、より効率良く稼げます。

ただし、不動産業界での成功は甘いものではないため、入念な計画が必要です。

 


 

不動産会社の仲介・管理・賃貸業務

不動産業界で独立開業する場合は、仲介・管理・賃貸業務に関する情報を知っておくことが重要です。

そこで、ここでは仲介業務の基本と手数料、管理業務の内容とポイントについて詳しく解説します。

仲介業務の基本と手数料

仲介業務は、不動産業界での独立開業を目指す人に必要な基本的なスキルです。

この業務は「不動産を売りたい人と買いたい人」あるいは「貸したい人と借りたい人」をマッチングさせるのが主な役割となります。

そのため、幅広い人脈と信頼の獲得が欠かせません。

具体的には物件の紹介、現地見学の手配、契約書の作成、法的手続きのサポートなどが基本です。

物件の購入を希望する顧客には物件のライフライン情報や、市況について詳細に説明することが求められます。

 

なお、不動産業界での独立開業では手数料の設定金額も重要です。

通常、契約成立時に物件価格の3%程度を手数料として受け取るのが一般的ですが、地域や契約内容により異なります。

適切な手数料を設定することは事業の収益と安定に直結しますので、事前に詳細なリサーチを行いましょう。

管理業務の内容とポイント

管理業務は、不動産所有者の代理として物件の維持・管理を行うことです。

具体的には、共用部分の清掃や施設の点検・修繕、住民からの苦情対応など多岐にわたり、賃料の回収や入居者の募集も大事な業務の1つとなります。

こうした管理業務では、定期的な巡回点検を行い、早期に問題を発見し予防策を講じることが重要です。

日々の入居者とのコミュニケーションも重視し、信頼関係を築くことも重要となります。

 

 

 

まとめ

不動産業界で身を立てていくにはさまざまな準備が必要になります。

綿密な準備、開業の段取り、資金の目処など。

また、未経験での開業も可能は可能ですが、不動産業界に身を置き実務経験を積む方が明らかに無難と言えるでしょう。

もし未経験なのであれば、副業で不動産業界に携わることや、いっそのこと期限を決めてノウハウ収集目的で不動産業界に就職するのもベターな選択肢です。

ともあれ、需要は尽きない魅力的な分野ですので、当記事を参考に是非とも成功を収めていただければ幸いです。
 

 

 

 

 

 

コラム最新記事一覧

新着案件情報

NEW

助け求む!供給不足&大反響で困ってます!未経験/副業/自宅開業OK

和紙屋 ~かずしや~

助け求む!供給不足&大反響で困ってます!未経験/副業/自宅開業OK

和紙屋 ~かずしや~

助け求む!供給不足&大反響で困ってます!未経験/副業/自宅開業OK

和紙屋 ~かずしや~

FC 副業

期間限定★急募/全国TVCMで話題!「ミラブルzero」

ミラブルzero

期間限定★急募/全国TVCMで話題!「ミラブルzero」

ミラブルzero

期間限定★急募/全国TVCMで話題!「ミラブルzero」

ミラブルzero

代理店 取次店 副業

紹介だけで月間収益が60万超可!超売れるマル秘トーク&アイテム提供中!

ニチガス・太陽光・蓄電池・その他インフラ

紹介だけで月間収益が60万超可!超売れるマル秘トーク&アイテム提供中!

ニチガス・太陽光・蓄電池・その他インフラ

紹介だけで月間収益が60万超可!超売れるマル秘トーク&アイテム提供中!

ニチガス・太陽光・蓄電池・その他インフラ

代理店 業務委託 副業

【店舗】成約率30%越え&継続率90%超えの店舗集客10商材

店舗集客なら「KURUMEO」

【店舗】成約率30%越え&継続率90%超えの店舗集客10商材

店舗集客なら「KURUMEO」

【店舗】成約率30%越え&継続率90%超えの店舗集客10商材

店舗集客なら「KURUMEO」

代理店 取次店 副業

【世界で初めて実証】オゾンで新型コロナが消えた!この世でただ1つの商材

空気清浄機能付きオゾン発生器

【世界で初めて実証】オゾンで新型コロナが消えた!この世でただ1つの商材

空気清浄機能付きオゾン発生器

【世界で初めて実証】オゾンで新型コロナが消えた!この世でただ1つの商材

空気清浄機能付きオゾン発生器

代理店 副業

2024年~さらに大注目!紹介だけなのに単発&継続のダブル報酬!

特定技能外国人 雇用総合支援サービス

2024年~さらに大注目!紹介だけなのに単発&継続のダブル報酬!

特定技能外国人 雇用総合支援サービス

2024年~さらに大注目!紹介だけなのに単発&継続のダブル報酬!

特定技能外国人 雇用総合支援サービス

代理店 取次店 業務委託 副業 その他

【紹介のみ&年間10万削減可の強力商材】でんき・ガス・水3大インフラ

エルピオでんきガス

【紹介のみ&年間10万削減可の強力商材】でんき・ガス・水3大インフラ

エルピオでんきガス

【紹介のみ&年間10万削減可の強力商材】でんき・ガス・水3大インフラ

エルピオでんきガス

取次店 業務委託 副業

だれでも週一稼働でネットショップ運営!円安・物価高で低リスク・高収益!

週一ビジネス<アクセス>

だれでも週一稼働でネットショップ運営!円安・物価高で低リスク・高収益!

週一ビジネス<アクセス>

だれでも週一稼働でネットショップ運営!円安・物価高で低リスク・高収益!

週一ビジネス<アクセス>

FC 副業